物忘れがひどい時の対策とは?

トップページ
お気に入りに追加

最近物忘れがひどいけど大丈夫?

なんだか最近、物忘れがひどいという気がするけど、これって大丈夫なのかなと感じている人、決して少なくありません。

もしかしたら何かの病気であったり、痴呆の始まりではないかと心配している人も少なくないでしょう。

確かに物忘れがひどい場合には、もしかしてと考えてしまうこともあります。ですが痴呆などと物忘れには違いがあります。

gt

例えば昨日の夕飯に何を食べたかと聞かれて思い出すことができないという場合、ちょっとヒントをもらえば思い出すことができれば物忘れです。

これが痴呆の場合には、夕飯を食べたこと自体を忘れてしまっていますから同じような物忘れでも違いがあります。

もちろん痴呆や若年性健忘症などといったことも考えられますから、気になるようであれば一度医療機関を受診することをお勧めします。

でもそういったことだけでなく物忘れの原因となっていることがありますから、そちらの方も気にしてみるとよいでしょう。

物忘れの原因は?

最近、物忘れがひどくてなかなか言葉が出てこないということは決して珍しいことではありません。言葉が出てこないからアレアレなどと言っていることも多いのではないでしょうか。

これにはもちろん原因となるものがありますから、まずは何が原因となっているのか考えてみましょう。

原因となるものはいくつも考えられますがパソコンやスマホの使いすぎ、ストレス、他にも働きすぎということも考えることができます。

こういった原因を聞いて、そう言えばと感じた人も少なくないはずです。パソコンやスマホの使いすぎなどはかなりの人が思い当たる原因です。

他にもストレスも大きな原因となってきます。というのもストレスが溜まることで脳が疲労してしまい物忘れの原因となるからです。

こういったことは気が付いた時に改善していかないと後でさらに大変なことになる可能性もありますから、最近物忘れがひどいなと感じたら改善するように気を付けましょう。

ストレスで物忘れがひどくなる?

30代も後半になるとあちこちで最近物忘れがひどくてという話しはよく聞く話ともなっているのではないでしょうか?

確かにすぐに出てきた言葉が出てこなかったり名前を忘れてしまったりということが増えてくるということがあり、物忘れから痴呆などを連想することもあります。

jujjj

必ずしも物忘れが痴呆ということはありませんが、そのままにしておくと場合によっては若年性健忘症などの可能性も全くないわけではありません。

物忘れがひどくなったと感じたら改善する努力をすることも必要です。

ストレスが脳に影響を与える!

物忘れの一つの原因としてストレスが考えられます。ストレスがなぜ物忘れにつながるのか不思議に感じる人は少なくないでしょう。

ストレスを溜めてしますと脳は疲れてしまいます。脳が疲れてしまっては正常な働きを行うことができなくなってしまいますから物忘れに繋がるということになります。

ストレスは何らかのトラブルなどだけでなく体の疲れからもきますから、疲れていると感じていると知らず知らずにストレスを溜めてしまっていることになりますから十分に気を付ける必要があります。

ストレスに関しては物忘れだけでなく体調不良など様々な面で体に影響を及ぼしてきます。ですから疲れを感じたら、きちんと疲れをとるために体を休めて上げることが大事なことになります。

仕事で疲れて帰ってきて疲れていることはわかっているにも関わらず、だらだらテレビを見ていたりすることも多いはずです。

きちんと自分で判断していつもよりも早く寝るなど考えましょう。

物忘れがひどいときに対策は?

最近物忘れがひどいなということで悩んでいても物忘れは改善されません。といっても物忘れを改善することができないのかというとそんなこともありませんから努力してみることも必要です。

物忘れの原因として海馬の衰えが考えられます。海馬は脳の中でも一時的な記憶を司っている部分なりますから、この部分が衰えてしまうと物忘れに繋がってくるのです。

ooppp

逆に考えれば海馬を刺激してあげて衰えを改善することができれば、物忘れも改善されるということになります。

海馬を刺激するためには海馬から記憶を引き出すようにすることが必要となります。ですから1日の終わりにはゆっくりと、その日1日のことを朝から順を追って思い出してみるということもよいでしょう。

また、日記をつけることもおすすめです。その日のことを思い出しながら文章にして書いていくということは海馬だけでなく、脳を刺激するとても良いものとなりますから1日をゆっくりと思い出しながら日記を書いてみましょう。

日記を工夫する

日記というと通常はその日あったことなどを書き記していきますが物忘れを改善するために日記をつけるということであれば日記の付け方も工夫してみるとよいでしょう。

まずは、その日のことを思い出しながら書いていることで十分です。慣れてきたら1日前の日記をつけるようにする。また2日前の日記をつけるようにするといったようにより古い記憶を引き出すようにすることで海馬がしっかり刺激されます。

また、日記は面倒だということであれば食べたものを記録するということでもよいでしょう。

前日に食べた物を朝から書き出していくといったことでも海馬は刺激されます。

慣れてくれば1週間前に食べたものを書き出すということもできるようなりますから、まずは試してみることがポイントとなります。

ただし、1日前の食事もどうしても全く思い出すことができないといったような場合には、物忘れの原因が他にある可能性もあります。

この場合、医療機関を受診して検査をしてもらうと良いでしょう。